単身パック 荷物

Sponsord Link

引っ越し見積もり       格安業者       一括見積       査定を比較       安く引っ越す

単身パックの平均的な荷物の量とは?

引越には何かと出費がつきもの。
少しでも料金を節約して、新生活に備えたいとだれもが思うはず。

 

学生やシングルの社会人、単身赴任など一人暮らしの引越の強い味方、それが単身パックだ。

 

しかし同じ「単身パック」といっても、業者によって容量の基準、そしてそれに伴って値段が異なる。

 

どのような基準が有るのか、代表的な例を見てみよう。

 

まず赤帽には、「軽トラックに積める量」という基準がある。
平均的には業者指定の段ボール10箱、ハンガーボックス1ケースと布団袋1枚等という内容だ。

 

一方大手引越会社の単身プランでは「全容量制」という基準が多い。

 

佐川引越しセンターの「単身カーゴプラン 」では縦・横・高さそれぞれ1.45 / 1 / 0.75 のカーゴが基準となっている。
平均的な積載量としては、テレビ・ミニコンポ・掃除機・パソコン・カラーボックス・座卓・ダンボール5個程度だそうだ。

 

クロネコヤマトの「単身引越サービス2M3ボックス」というプランでは「縦・横・高さの3辺が2メートル以内の荷物量」という規定がある。
分かりやすく言えば押し入れ一段分の容量、みかん箱なら約66箱分、中ぐらいの段ボール箱なら約30箱の容量が入る、専用BOXの使用個数に応じて値段が変わる宅急便感覚のシステム。

 

日通のずばり「単身パック」の場合、SとLの容量が選べる。
(Sパックの場合縦・横・高さがそれぞれ 0.74 / 1.08 / 1.54 メートル、Lパックは縦・横・高さがそれぞれ 1.04 / 1.04 / 1.74 メートルの範囲に収まる荷物。)

 

それぞれのプランにぴったり当てはまる量の荷物なら、単身パックはかなりお得。
しかし素人目で容量を判断すると、思わぬ誤差が生じて見積もりに大きな差が出てしまう場合が有るから、ある程度細かな範囲まで自分で容量を確認した上で、直接営業マンに荷物の量を確認してもらい見積もりするのが確実だろう。

 

ちなみに、当日スタッフはたいがいドライバーを含む2名。
赤帽ではドライバーのみ1名という場合も。
1名の場合料金は格安だが、搬出や搬入は依頼者が手伝う必要がある。

 

自分の荷物の全体像と引越し当日の作業をシュミレーションし、一番マッチするプランを選ぼう。

 

 


単身パックの平均的な荷物の量とは?関連ページ

単身パックと普通の引越しの違い
高額になりがちな普通引っ越しと、お得に済ませられる単身パックについて紹介をします。
単身パックのお得な訳
なぜ、単身パックがお得であるのか?利用するのに適した時期なども含めて、その理由について説明をします。
単身パックの費用相場
単身パックを利用する際の、掛かる費用の相場を、引っ越しの内容を踏まえて説明をします。
単身引越しを安くする方法
単身パックをお得に利用する場合の「三つのルール」を説明します。お得に引っ越す為には、色々と準備が必要です。
赤帽・レンタカーと比べて引越し業者を使うのはどうなのか?
赤帽やレンタカー利用、また、数ある引っ越し業者を利用する場合の利点、欠点などを、簡単に説明します。