悪徳業者 手口

Sponsord Link

引っ越し見積もり       格安業者       一括見積       査定を比較       安く引っ越す

悪徳業者の手口

引越し業者を選ぶ時に最も気をつけなければならない事、それは「悪徳業者に引っかからないようにすること」です。

 

悪徳業者の手口を知っていれば、怪しいと思った時にすぐ「NO!」を突きつける事ができるので、彼らがどのような営業をしてくるのかご紹介します。

 

ありがちなのが、「即決でウチに決めてもらえれば激安にしますよ。」と甘い言葉で誘うパターン。
他社と比べると実は対して安くなっていない場合がほとんどで、相場を良く知らない引越しビギナーを囲い込む典型的な作戦です。

 

また、見積もりの際に、最初は高く値段設定しておいて、だんだん平均的な値段まで下げていくのも悪徳業者の特徴。
一見かなり割り引かれているように見えて、割り引きどころか実は平均より高く提示されていることすらあるのです。
このような手口を避ける為には、強引に押して来ても、絶対に即決せず、他社と相見積もりを取る事です。

 

見積もり時「段ボールだけでも」と置いて行く業者も要注意。
それにつけこみ再び訪問し、無理矢理契約させられるケースもあります。
無料だからなど、理由をつけて置いて行こうとしても、契約前であればはっきり断わりましょう。

 

また、「手付金を入れてくれたら安くする」という業者も、悪徳業者の可能性大です。
国土交通省による「引越約款」によれば、契約の際に手付金や内金は請求できないと定められています。
このような業者には「請求は違反行為です。」と言い、契約を拒否しましょう。

 

このような騙しの手口を使う悪徳業者以外にも、強引に話を進めようとする業者や他社の悪口ばかり言うような業者は信用できません。
利用しても不愉快になるケースが多いので、避けた方が無難です。

 

 


引越のトラブル

引越し業者を選ぶ前に、色々な知識を知っておく事が大切です。
今回は引越のトラブルについてお話しようと思います。

 

引越しは、一日で沢山のものを移動させなければならない大きな作業になります。
移動させるものが多ければ多いほど、作業員が家具に傷をつけたり、壊してしまう可能性は増えてきます。
引越業者がそういった事を認めるのは本来あってはならないことです。
しかし、全部の荷物を全く無傷で運送するのは極めて不可能であるのが現実なのです。
そういった事も踏まえ、トラブルが起きた時の対応の仕方を確認しておくのが、引越し業者の選び方のポイントとも言えるのです。

 

荷物のトラブルがゼロであるのを目標にして、どの引越業者も作業しているのは当然です。
いくらベテランの引越作業員だとしても、正確な作業手順をしていても、家具に傷をつけたり、壊してしまう不可抗力は起こりえます。
問題となるのはこのような荷物事故が発生した場合の引越業者の対応なのです。
ですから引越し業者を選ぶ時には、そういった時の対応も確認しておくとよいでしょう。

悪徳業者の手口関連ページ

各業者の料金とサービス、保険などについて比較
数ある引っ越し業者の、単身パックの料金とおもなサービス内容について紹介しています。
女性の単身引越しができる業者の比較
一人暮らしの女性の場合、引っ越しはどこか不安です。そんな場合でも安心して引っ越しできる各業者のプランサービスについて紹介をします。
おまかせタイプの単身引越しができる業者の比較
面倒な引っ越しの作業を、全て業者に任せられる単身パックを紹介します。