料金 比較

Sponsord Link

引っ越し見積もり       格安業者       一括見積       査定を比較       安く引っ越す

各業者の料金とサービス、保険などについて比較

引越は日常的に行う事でもないので、相場と言うのが中々つかみにくいものだ。
単身パックと一言でいっても、一概にどれ位の値段が目安とは言えない。
引越のエリア、トラックの容量や使用する運搬用自動車、スタッフ数、などによって料金が全く異なるからだ。

 

しかし大まかに言えば赤帽では軽トラック1台で比較的近距離(50キロ以内)であれば10000〜25000円程度、遠距離の場合で25000〜50000円程度、大手のBOX形式の単身プランは1ボックスあたり11500〜20000円前後が相場だろう。
ただし、いずれの場合も容量などとはまったく異なる原因で値段が跳ね上がる場合が有るから要注意だ。

 

新入学、人事異動など生活の変動が多い、つまり引越の多い2月から4月は1年で最大の繁忙期なので、この時期は値段が高くなるばかりか、予約が取りにくい場合が多い。
夏休み(7、8月)や年末も同様に高くなるのでご注意を。

 

単身パックでおトクに賢く引越をするコツは、とにかく時間的に余裕を持って「合い見積もり」を取る事。
単なる容量の違いだけではなく、上記のような日時の事情、または業者のその日の予約状況によって価格はかなり異なってくるから、単純に荷物量だけではなく複数の日時を提示して見積もってもらう事で最適なプランが分かるし、一度見積もりを取ればその後見積もる業者に「あそこはこの価格だった」と具体的に数字を言う事で話が早く、さらに安い方向で話が進む事もある。

 

もう一つ見落としがちだが重要なのは「保険」。
大手を例にとるとクロネコヤマトはボックスあたり17850円、日通のLサイズボックスは18900円と、同じ位の容量にしては一見日通が割高に見える。
しかし日通の場合1ボックスあたり150万円の運送保険がついていて、運送中の万が一の破損に対応できる。
一方、クロネコヤマトの場合は、保険は希望に応じて別途加入。

 

万が一の話ではあるが、節約をしたつもりで思わぬ出費につながっては元も子もない。
「荷物の容量」「日時」「保険」この三本柱を頭に置きながら見積もりを取ってもらうことで、予算に応じた最適な引越プランが見つかるだろう。

 

 

 

 

== 大手3社の単身パック比較表 ==

日本通運

ヤマト運輸

佐川急便

単身パックL

単身引越サービス

単身カーゴプラン

BOXサイズ

高さ:174cm

横幅:104cm

奥行き:104cm

BOXサイズ
高さ:170cm
横幅:104cm
奥行き:104cm

BOXサイズ
高さ:145cm
横幅:100cm
奥行き:75cm

料金:18,900 〜 料金:17,850 〜 料金:21,000 〜
保険料:なし

(150万円分の保険付き)

保険料:1万円に付き20円必要

(150万円分だと3000円)

保険料:50万円に付き1000円必要

(150万円分だと3000円)

1BOXあたりの荷物の目安
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・ダンボール 4個

1BOXあたりの荷物の目安
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・ダンボール 4個

1BOXあたりの荷物の目安
・テレビ(20インチ)
・ミニコンポ・掃除機
・パソコン
・カラーボックス
・座卓・ダンボール 5個程度


各業者の料金とサービス、保険などについて比較関連ページ

女性の単身引越しができる業者の比較
一人暮らしの女性の場合、引っ越しはどこか不安です。そんな場合でも安心して引っ越しできる各業者のプランサービスについて紹介をします。
おまかせタイプの単身引越しができる業者の比較
面倒な引っ越しの作業を、全て業者に任せられる単身パックを紹介します。
悪徳業者の手口
不用意なトラブルを防ぐために、悪徳引っ越し業者の手口について説明をします。引っ越しする場合は、ぜひ知っておいた方が良いでしょう。